So-net無料ブログ作成

2018年の抱負と昨年の総括 [山行]

P2040706.jpg


2016年に設定した目標がこちらです。

【短期目標】(1〜2年)
 一般登山者としての憧れのコースを歩いておきたい。

【中期目標】(2〜3年)
 余裕をもった山歩きができるようになりたい。

【長期目標】(3〜5年)
 パートナー(初心者)をリードして歩けるようになりたい。


恒例により、昨年を振り返り、これからの一年間の目標を設定したいと思います。


昨年の総括


①両足の膝を故障して、入山回数が激減した

2016年10月に右膝を悪くしたのに続き、2017年4月に左膝を悪くしました。特に左膝の具合が悪く、日常生活にほぼ問題はないものの、山歩きで膝に負荷がかかると脚全体に疲労が発生し、足が前に進まなくなります。

危険な場所で膝がすっぽ抜けると滑落につながること。これが怖くて、山から足が遠ざかってしまいました。ボルダリングで練習しようにも、クライミングは膝を多用するのでこれもできませんでした。

結果として、5月から9月までは山歩きをほぼ中断、10月以降もペースは激減しました。


②気象予報士の資格を取得した

山に行かなくなって空いた時間で気象の勉強を始めて、気象予報士試験に合格することができました。1回で合格できたので、とても運が良かったと言えます。

山の天気が分かるには、日本の地形と山脈の配置の理解が必要です。気象についてもさらに理解を深めていきたいと思います。


③登山ガイドの資格取得を棚上げした

複数のガイド資格者から話を聞いて、当面はガイド資格を取るのを中断することにしました。最大の要因は登山ガイドのみで生活していく意思がないからです。

当たり前の話に聞こえるでしょうか。ガイド資格取得の目的は自分の到達点を確認することと、自分の知り合いを山に連れて行くときの目安と考えていましたが、その程度であれば資格を持っていることが逆に重荷になりそうだと判断しました。

以上から、現時点での目標達成度合いを評価します。


【短期目標】(1〜2年)
 一般登山者としての憧れのコースを歩いておきたい。
 →①から、2018年内の達成は困難

【中期目標】(2〜3年)
 余裕をもった山歩きができるようになりたい。
 →②はあるが、①により中断している

【長期目標】(3〜5年)
 パートナー(初心者)をリードして歩けるようになりたい。
 →③により、軌道修正が必要


残念ながら、だいぶネガティブな評価になってしまいました。


今年の目標

自分は数値目標を立てることが好きで、山登りでも「年に何回、山に行く」のような目標を立ててきました。その方が明確に成果測定ができるからです。

山については今年は、数値目標を立てないことにします。まずは膝をじっくりと治すこと。ここで無理をすると完治せずに長引かせることになってしまいます。(膝についてはリハビリを通して、自分の身体全体のアンバランスが膝に負担をかけていることが分かってきました。これについては、いずれ記事をまとめたいと思います。)

▼月に最低2回、山歩きをする

昨年は「膝に負荷をかけるといけないから、山はあまり行かないようにしよう」と思い、山から足が極端に遠のいてしまいました。

療法士からも筋肉維持のために適度に続けた方が良いと言われているので、最低回数のラインを設けました。その代わり、「登山」ではなく「山歩き」として見ました。

▼パートナー(初心者)を連れて山歩きをする

昨年まで多少のバリエーションもやってきたので、そのスキルを維持するとともに、山の楽しみを他の人に教えることで自分も幸せになりたいと思います。

そのためには日帰りで行くことのできる山の開拓、動植物の知識をつけるなど、山に行かなくてもできることもあります。

もちろん営業活動(=行きたそうな人に声をかけて誘ってみる)もしないと!(笑)

▼気象の勉強を続ける

予報士の資格取得は、スタート地点に立っただけに過ぎません。気象は理論的に解明されていないことがとても多いのですが、理屈は不明でも経験を積むことである程度カバーすることはできます。

具体的な目標は立てにくい分野ですが、天気図から「前線」「シアーライン」「トラフ」を確実に読み取ることを目指します。


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

6番です

以前、膝を痛めたことも山登りを見直す良い機会だと言っていたように思いました  今年の目標はなんだかついてゆけそうな優しい思いで読みました  私は山登り再開の5年後、今から14年前に左膝を痛め治療し最終的には先生にあとは筋肉をつけるだけと言われ登りたい一心で鍛えた過去があるので気持ちは少しわかります
ガンガン登るのも、ゆるりと登るのもその人それぞれの山があると思います  心と体がリフレッシュできる山が私は好きです 街を離れて山に入るとそれは必然的にかなうけど...(笑)
是非、営業(笑)してください。
by 6番です (2018-01-30 16:08) 

ビール隊長

年齢と体調に適した山の歩き方を見つける、という楽しみ方も良いですよね。
初心者を連れて行くとなると、ファーストエイドの実践的知識も必要です。自分の引き出しをどんどん増やしていきたいのですが、追いつきません。(悲鳴)
膝については対処方法の希望の光が見えてきました。いずれこちらでご報告したいと思います。
by ビール隊長 (2018-02-01 08:17) 

斧ちゃん

膝の情報提供よろしくお願いします!
私は、半月板損傷で正座ができませんでしたが、少しづつできるようになりました。しかし、新たな難題が持ち上がり、
いままでのように気楽に出掛けられなくなりました。でも、ストレス発散と自分探しに山に入ろうと思います。
by 斧ちゃん (2018-03-21 20:12) 

ビール隊長

間が空くと、久しぶりに山に行った時の筋肉痛がひどいですね。
膝の情報ですか・・・。文章力がないので、うまくまとまらないのですが、重い腰を上げてまとめてみます。
by ビール隊長 (2018-03-22 05:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。